ポンコツでもできる仕事はある?ガチ無能におすすめの職業

ポンコツでもできる仕事はある?ガチ無能におすすめの職業

自分はポンコツだからまともな仕事に就くのは難しい?

無能な自分でもできるような仕事を見つけたい

難しくない仕事ってどんなのがある?

こんな風に考えたことはありませんか?

仕事で失敗してしまった時、頑張っているのになぜかうまくいかない時など、「自分はポンコツだ」と感じる人も多いのではないかと思います。

今回は、ポンコツで優れた能力もない人でもできるおすすめの仕事について紹介していきます。

きっとあなたにもできる仕事が見つかるはずです。

本記事の内容

  • 誰でもできる仕事はどんな仕事なのか
  • 40代や50代向けの誰でもできる仕事
  • 女性向けの誰にでもできる仕事
  • ポンコツでも成功できるポイント

\性格診断で天職がわかる、新規登録で10分の相談無料/

目次

誰でもできる仕事はどんな仕事?

誰でもできる仕事とはどんな仕事を指すでしょうか。

人によって知識や能力はさまざまです。

簡単な仕事だからといって、感じ方はそれぞれですし、仕事の相性などもあります。

体が大きく力がある人なら、重労働な仕事でも問題ありません。

ですが、体の小さい人には単純作業の方が合っているかもしれません。

ここではまず、一般的に誰でもできそうな仕事の条件を紹介していきます。

とりあえず簡単な仕事に就きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

仕事がルーティンで決まっている

1日の仕事内容が決まっているものは、比較的誰でもやりやすく、覚えやすいのではないでしょうか。

覚えなければいけない内容があっても、毎日同じことを繰り返せば自然と身についていきます。

もちろん、仕事内容が決まっていても難しい仕事もあるため一概には言えません。

ですが、スキルや経験などが必要ない単純な作業であれば、覚えることが苦手な人でもやりやすいと考えられます。

また、自分はポンコツだと思う人でも、問題なく取り組めると思います。

ルーティンが決まっている主な仕事は以下のようなものがあります。

  • 倉庫や工場の作業員
  • スーパーなどのスタッフ
  • カスタマーサポート

こういった仕事は、毎日決まった内容の仕事を行ったり、マニュアルが整っているため、仕事がルーティン化しやすいです。

学歴や経験がなくてもできる

学歴や経験が必要な仕事は、必然的に求められる能力も高く、誰でもできる仕事ではない可能性があります。

学歴などが必要ない仕事であれば、難しい仕事ではないことも多く、特別なスキルも必要ありません。

また、未経験でも採用してもらえる仕事なら、自分に合う合わないはあるとしても、誰でもできる仕事と言えます。

未経験の場合には、丁寧に仕事内容を教えてくれたり、自分のできるところから仕事を始めさせてもらえる可能性もあります。

学歴や経験がなくてもできる主な仕事は以下になります。

  • 建設や土木作業員
  • 清掃員
  • フードデリバリー
  • アパレル店員

他にも多数職種はあるため、自分の好きな分野や得意な分野を選ぶとやりやすいです。

1人の作業が多い

1人で行う作業が多いのも、一般的には誰にでもできる仕事です。

他人とのコミュニケーションも最低限のため、人付き合いが苦手な人には合っているかもしれません。

さらに、1人で行うため、自分の進めたい段取りで行えます。

自分のペースでゆっくり仕事をしたい人や、周りに合わせるのが苦手な人などは1人で行う仕事がおすすめです。

しかし、誰のサポートも受けず、たった1人で仕事を行う場合には、自分の能力に合った仕事や得意分野でないと難しい可能性もあります。

1人の作業が多い仕事は以下になります。

  • ブログを書くブロガーやライター
  • 個人で行うトレーナー
  • プログラマー
  • インターネットマーケティング

これらの仕事はPC作業だけで行えたり、1対1で行えるため、最低限のコミュニケーションで可能な仕事です。

誰でもできる40代向けの仕事

続いては、世代別にできる仕事を見ていきましょう。

40代といえば、社会人としての経験もそれなりにあり、会社の中堅的な存在です。

社会的にみればそれなりにスキルや経験を求められそうに思いますが、ポンコツや無能だと思う人でもできる仕事はあるのでしょうか。

結論としては、選択肢はいくつもあります!

40代でもスキルや経験を必要とせず、就職できる仕事は意外にたくさんあります。

自分の働きやすい仕事が、見つかるかもしれませんので、ぜひ参考にしてください。

警備員

警備員の仕事は、誰でも始めやすい仕事です。

また、シニア世代の人が多く働いており、40代の人も多いです。

資格も必要なく、警備業法「欠格条件」に該当しなければ誰でも仕事を行うことができます。

もちろん未経験でも問題ありません。

警備員の研修では一般的に、「基本教育」と「業務別教育」を学びます。

はじめから高度な技術を求められることはありませんので安心して取り組むことができます。

さらに、資格を取得すればキャリアアップできる可能性があるのも魅力です。

キャリアアップができれば収入も増え、安定した生活を送ることができるため老後に備えることもできます。

駐車場スタッフ

駐車場スタッフも誰にでもできる仕事です。

広くて大きい駐車場の場合には、誘導してもらえると安心感がありますね。

一般的な駐車場スタッフの仕事は以下になります。

誘導と案内

入口や出口で車両の案内などを行う

料金の精算

車の滞在時間に応じて精算を行う

トラブル対応

駐車場内でのトラブルを解決する

問い合わせ対応

駐車場を利用する顧客の質問に答える

このような仕事が主な内容です。

さほど難しいことはないため、40代でも始めやすく、すぐに業務を行えます。

資格やスキルも必要ないので、能力がなくても問題ありません。

清掃員

清掃員の仕事は、誰にでもできる仕事といえます。

主な仕事内容や関連するものは以下の通りです。

掃除作業

床掃除や拭き掃除、ゴミの収集やトイレ掃除などの建物内外の清掃作業を行う

環境整備

建物や施設の環境を快適で清潔に保つ役割を担う

安全意識

作業中の安全に留意する

このような仕事が主な内容ですが、建物の規模や清掃範囲によっても多少変わる可能性もあります。

また、重労働の場合もあるため、求人内容はよく確認するようにしましょう。

トラック運転手

トラック運転手は、最低限の資格と経験は必要です。

ですが、比較的誰にでもできる仕事です。

トラック運転手になるには、当然免許が必要です。

また、安全に仕事を行うためにも、ある程度車の運転経験も必要といえます。

ですが、年齢制限もありませんし、免許があれば誰でも始めることが可能です。

トラック運転手は、基本的に1人で長距離の運転を行うため、人と関わることも最低限にできます。

運転が好きな方であれば、長距離も苦ではないので、ストレスなく安定した収入を得ることが可能です。

配送スタッフ

配送スタッフは、商品や荷物の受け渡しや配達を行う仕事です。

運転免許証や車の運転経験は必要ですが、特に特別な能力も要らないため、誰にでもできる仕事です。

配送エリアの地理やルートを把握しておく必要があるため、土地勘や地図が読めるとやりやすいでしょう。

一日に多くの荷物を配達する場合には、効率よく回った方が時間を短縮することができます。

また、配送スタッフ同士や仕分けを行う別のスタッフとも連携する必要があるため、人との関わりが全くないというわけではありません。

倉庫作業員

倉庫作業員は、商品の受け入れや保管、ピッキングに梱包など倉庫内の物流業務を担当します。

主な仕事は以下になります。

物理的な作業

商品や荷物の運搬、積み下ろし、棚への保管などの作業を行う

梱包とピッキング

商品を箱に積めたり、商品の選んだり準備を行ったりする

整理と保管

商品を配置したり、棚の整理や在庫管理を行う

このような作業を行うのが一般的です。

また、倉庫内ではフォークリフトを使って荷物の運搬を行うこともあるため、資格を取得できればより優遇されます。

資格等がなくても、単純作業などが多く、1人で行う作業も多いため、自分のペースで黙々と作業したい人にはおすすめです。

建設作業員

建設作業員は、主に力がある男性向けの仕事です。

資格は必要ありませんが、重い物を運んだり、堀削、土木作業や組み立てなど重労働な現場がほとんどです。

また、長時間屋外で作業を行うため、比較的体力があり、力があると有利です。

さらに、安全にも配慮が必要です。

高いところの作業や重機の操作など危険も伴う仕事のため、注意が必要です。

建設作業員は、初心者や未経験でも始めやすく、達成感も得られる仕事なので、体力に自信がある方にはおすすめです。

土木作業員

土木作業員も建設作業員と同じで、力のある男性向けの仕事です。

建設作業員は、建物の建築に関連する仕事で、土木作業員は、土地や地盤に関連する仕事です。

そのため、地盤の改良工事や地下パイプの敷設や、道路や橋の建設作業を行います。

また、土木作業員にはチームワークも必要です。

安全に気をつけ、分担して作業を行うため、1人で作業をすることはほとんどありません。

ポンコツで無能だとしても、先輩や同僚が助けてくれたり、相談にのってくれる場合もあるため、安心して作業できる可能性もあります。

誰でもできる50代向けの仕事

続いては、50代に向けたおすすめの仕事を紹介していきます。

50代といえば20代や30代のようなアクティブに動けていた時代から、少し身体の衰えを感じ始めたり、病気などのリスクを出始める世代です。

体力に自信がなくても、有能なスキルや経験などがなくても、できるような仕事はあるのでしょうか。

結論は、50代からでも十分働くことは可能です。

「もう自分は50代だから」なんて諦めず、自分に合った仕事があるかまずは詳しく見ていきましょう。

介護職

介護の仕事は、未経験や50代の人でも始めることができます。

資格を保有していなくても、基本的な介護の技術や知識を習得できるようサポートしてくれるため、問題ありません。

また、介護というとおむつ交換やお風呂の補助といったイメージがありますが、仕事内容はさまざまです。

リハビリの補助や送迎、食事の補助や清掃など、施設によって行うことは違ってきます。

ただ、高齢者とのコミュニケーションを行う必要があるため、人との関わりが苦ではない人におすすめです。

清掃員

40代でも清掃員について紹介しましたが、50代でも問題なく仕事を行うことができます。

特別なスキルや経験は必要ありませんし、最低限のコミュニケーションや基本的なことが把握できるだけで仕事を行えます。

懸念すべき点といえば、清掃する場所によっては重労働になってしまう可能性です。

長時間立ちっぱなしだったり、広い施設を少人数で掃除しなければいけない場合など、体力的に厳しい仕事の可能性があります。

そのため、仕事内容はよく確認することが必要です。

マンションの管理人

マンションの管理人の仕事は、建物の管理と居住者のサービスを行います。

難しい業務内容はほとんどないため、どの方でもできる仕事といえます。

しかし、トラブルや問題が生じた場合には、窓口となり対応しなければならないため、コミュニケーション能力が不可欠となります。

時には苦情対応を行う必要もあるため、そういったことが苦手な方には不向きな可能性もあります。

ただ、特別なスキルや経験なども必要なく、勤務体制も常駐型や週何日かだけなどさまざまです。

働きやすい仕事のため、特別なスキルがないと思う人にはおすすめの職種です。

軽作業の仕事

軽作業の仕事とは、工場や物流センター、小売店などの身体的な負担が軽い仕事のことを指します。

仕事内容はさほど難しくなく、経験や知識も必要ないことが多いため、誰でも気軽に始められることが特徴です。

また、重労働な仕事ではないため、長時間の仕事だとしても問題ありません。

求人も比較的多いので、仕事も見つけやすいです

ただ、一般的に給料が安く設定されていることが多い印象です。

求人内容をよく確認してから選ぶようにしましょう。

誰でもできる女性向けの仕事

次は少し目線を変えて、女性向けの誰にでもできる仕事を紹介していきます。

男性と女性では、できる内容や得意分野も違います。

さらに、結婚や子育てで仕事内容を変えなければいけない場合も多いです。

特別なスキルもないし、仕事をする時間も取れないなど、さまざまな理由で簡単にできる仕事を探している人も多いのではないでしょうか。

女性向けで誰にでもできる仕事はどんなものがあるか、見ていきましょう。

コールセンタースタッフ

コールセンタースタッフは、一般的に誰にでもできる仕事です。

簡単な内容だからというよりは、しっかりマニュアルや研修がある場合が多いためです。

そのため、多少難しい業務内容でも安心して取り組めます。

また、残業も少ないことが多いので、子育てをしていても時間通りに仕事が終えることが可能です。

時間のやりくりがしやすいでしょう。

さらに、コールセンターで働く場合には、必要な経験やスキルなどもありません。

ですが、コールセンターに連絡してきた方に適切な案内をする必要があるため、コミュニケーション能力はある程度あった方が仕事がやりやすいです。

スーパーのスタッフ

スーパーのスタッフも手軽にできる簡単な仕事です。

レジ打ちや品出しなど、スーパーの業務もさまざまな仕事があります。

どの内容の仕事も未経験だとしても問題なく始められますし、女性も多く働いてます。

ただ、食品を扱っているためアクセサリーなどを身につけたり、髪を下ろしたまま業務を行うことはできません。

ネイルも禁止している場合もあるため、好きな髪型やおしゃれをして仕事をしたいと思う方には、難しい可能性もあります。

ただ、子育てをしている方などには、残業もなく時間がきちんと決まっているため、働きやすいでしょう。

介護職

50代向けの仕事でも紹介しましたが、介護の仕事もおすすめです。

コミュニケーションが必要ですが、男性より女性の方が高齢者の方々も接しやすく話しやすい場合も多いです。

また、お風呂の介助なども男性が女性の介助に立ち会うのは難しいですが、女性であれば安心です。

もちろん仕事内容はさまざまなため、資格が必要ない範囲や、レクリエーションやリハビリなどの業務も可能です。

介護系の仕事は、安定的に仕事を続けることができるため、高齢者との関わりや仕事内容が問題ない人には始めやすい仕事です。

事務職

女性に人気の職種でもある事務職は、誰でも簡単にできる仕事内容が多いです。

主な仕事内容は以下になります。

  • データ入力
  • 文書作成
  • 電話対応
  • 経費などの会計処理

といった内容が一般的です。

データ入力や文書の作成などはパソコンのスキルが必要になりますが、さほど難しくなく取り組むことが可能です。

また、電話対応は基本的な敬語やマナーがあれば問題なく対応できます。

ですが、会計処理などは簿記の資格が必要になる場合もあるため、注意しましょう。

さらに、事務の仕事は人気があるため、希望する勤務地の求人がなかなか見つからないといったことも考えられます。

WEBライター

WEBライターは、PCでWEBサイトやブログの記事を作るのが主な仕事です。

基本的なPCのスキルがあれば、自宅でも作業を行うことができます。

もちろん文章能力やスキルによってできる内容は大きく変わるため、報酬金額も変わります。

しかし、文章を考えたりPC作業を行うことが苦でなければ比較的誰にでもできる仕事です。

また、1人で黙々と行う作業のため、自分のペースで行うことができ、コミュニケーションが苦手な人でも安心です。

誰でもできる高収入な仕事

自分に取り柄がなく特別なスキルを持っていなくても、高収入で生活を豊かにしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、続いては誰にでもできる仕事で比較的高収入な職業を紹介していきます。

もちろん、高収入というだけあって資格やスキルが必要なくてもある程度収入を得るには難しい仕事もあります。

また、「ポンコツで無能な自分が稼ぐなら重労働やきつい仕事ぐらいだろう」と思う人もいるかもしれません。

今回は、体力勝負の仕事ではなく、努力次第で学歴がなくても稼ぐことができる仕事を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ルート営業

ルート営業は、既存の顧客を中心に定期的に訪問を行い、アフターフォローや営業を行う仕事です。

新規顧客をターゲットにしている仕事ではないため、ノルマなどもなく精神的にも負担が少なく仕事を行えます。

顧客と定期的に会うことで信頼関係も築くことができます。

コミュニケーション能力はある程度必要ですが、同じ顧客と会話を行うので会話は苦手という方でも話しやすいのではないでしょうか。

また、無理に営業をしなくても関係性を構築することで仕事が成り立つのも魅力的です。

営業が苦手な人でもやりやすい仕事です。

フリーランス

フリーランスとは、個人で仕事を請け負う仕事です。

会社員との違いは、業務委託契約を結ぶため、雇用契約ではない点です。

そのため、勤務時間や働く場所を自由に選ぶことができます。

主なフリーランスの仕事は以下になります。

  • ライター
  • エンジニア
  • デザイナー
  • カメラマン
  • ブログ、アフィリエーター

これらの仕事は、自分次第で多く収入を得ることも可能です。

特別な資格や学歴も必要ないため始めやすいのもメリットです。

しかし、実際に高収入を得るためには、スキルを身につけ試行錯誤を行う努力が必要です。

投資家

投資家とは、株式や投資信託など金融商品に投資を行い生計を立てる人のことです。

うまくいけば一般的な収入の何倍もの資産を得ることができます。

また、投資する商品もさまざまなため、自分に合った投資方法を選択することができます。

もちろん特別なスキルは必要ありませんが、投資は常にリスクが伴いますので、勉強や経験が必要です。

さらに、投資家として成功する人はあまり多くはありません。

失敗を恐れず結果が出るまで根気良く取り組むことができる人におすすめです。

誰でもできる在宅での仕事

コミュニケーションが苦手だったり時間の都合上自宅で仕事を行いたいと思う人もいると思います。

誰でもできる仕事の中には、自宅で行える仕事も多いです。

自分のことをポンコツだったり、無能だったりと考える人は、社会に出て嫌な思いをした方も多い可能性があります。

一度仕事を辞めて、改めて社会復帰するのは勇気がいりますし、ブランクがあるとできる仕事も絞られてきます。

そんな時、在宅でできる仕事があれば手軽に始められ、収入を得ることができれば自信にもつながります。

また、在宅で仕事をする場合には、以下のことに注意すると結果が出やすいです。

  • 自分の得意な分野を見つける
  • なかなか成果が出なくても、諦めずに継続する
  • 成功している人を真似してみる

自宅で1人仕事をしていると、モチベーションが下がったり、上手くいかないことがあっても解決方法がわからなかったりと、外で働くこととは違う悩みが生まれます。

そのため、自分が続けやすかったり、参考にできるものがあると継続しやすいでしょう。

それでは、在宅でできる仕事について詳しく確認してみましょう。

YouTuber

今YouTubeは世界中で見られている動画サービスです。

多くのユーチューバーが毎日動画を更新し、広告費で収益を得ています。

自分の得意なさまざまな分野で動画を撮り、配信することができるため、自宅だけで行うことができます。

ただ、動画を配信するには、動画編集を行わなければいけません。

簡単に動画編集できるソフトも多く出ていますし、金銭的に余裕があれば動画編集が得意な人にお願いすることも可能です。

特に得意なものがなくても、趣味や日々の日常についてなど、どんなことでも動画にすることができるため、おすすめの仕事です。

ブログ運営

ブログの運営は、自分のWEBサイトを立ち上げて、広告を貼り付けることで収益を得る方法です。

主な収益の方法は2つあります。

「クリック型広告」

ブログに貼り付けてある広告をクリックしてもらい、収益は発生させる方法

「成果報酬型広告」

ブログに貼り付けてる広告を経由して商品を購入してもらい収益を発生させる方法

これだけ見ると難しそうに思えるかもしれませんが、WEBサイトの立ち上げやブログ記事の作成方法などは、インターネットで調べるとすぐに方法が出てきます。

それらを見ながら作成すれば、問題なくブログを始められます。

また、ブログは稼げるようになるまで時間がかかると言われているため、根気良く継続できる人におすすめです。

プログラマー

プログラマーはプログラミングを利用して、WEBサイトやアプリケーションシステムなどの開発を行う仕事です。

プログラミングの言語は種類が多数存在しているため、複数の言語を使用できると希少価値が上がり、収入が増えます。

最初にプログラミングのスキルを身につけなければならないため、独学で勉強したり、専門のオンラインサロンや学校に入る必要があります。

1度スキルを身につけてしまえば、自宅でもPC1つで仕事が行えるため、他者とのコミュニケーションも少なく自分のペースで行えます。

スキル自体も難しいものではなく、ある程度努力すれば身につくと思います。

しかし、PC操作が苦手だったり、英語が不慣れだったりと人によっては難しい仕事になる場合もあります。

ハンドメイド

ハンドメイドは、アクセサリーや人形など手作りの物のことを指します。

手先が器用な人にはおすすめの仕事です。

ハンドメイドは以下のような種類があり、意外とたくさんあるのが特徴です。

  • アクセサリー
  • 編み物
  • ぬいぐるみ
  • ハーバリウム
  • キャンドル
  • 刺繍
  • スマホケース

他にも種類があります。

得意なものを、メルカリなどで売ることで収入を得ることができます。

自分の趣味でできるような作品なら、ストレスもなく気軽に挑戦できるため、忙しい主婦の方々にも人気です。

うまくいけば自分のブランドを立ち上げることができたり、高収入につながる可能性もあります。

ネットショップ

ネットショップでは、上記で紹介したハンドメイド商品をネットショップで売る方法や、自分で仕入れた商品も売る方法などがあります。

オーナーになるのに基本的には必要な資格やスキルもないため、誰でも始めることができます。

ネットショップを開業する人も多く、メルカリなどでもサポートしているため安心です。

しかし、始めるのは難しくないネットショップでも、集客や利益をあげるのは簡単ではありません。

ネットショップでしっかり稼ぎたいと考える場合には、それなりに知識や経験が必要となります。

元々ハンドメイドが得意な方や、コレクターの方などには特におすすめの仕事なので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ポンコツでガチ無能でも成功できるポイント

ここまでポンコツで無能だと感じる人でも、できる仕事を紹介してきました。

誰でもできる仕事は意外に多いです。

ですが、社会に出て働くのに抵抗を感じたり、周りに迷惑をかけてしまうのではないかとなかなか仕事を始められない人もいると思います。

続いては、自分に特別なスキルがなかったり、人よりも劣っていると感じている人でも成功できるポイントについて紹介していきます。

人は自分が思っているよりも、他人よりできることや優れていること、得意なことが少なからずあると思います。

そういった自分の良い面に改めて気づくことも、自分を変えるきっかけになるかもしれません。

ポンコツでガチ無能でもできることはある?

結論、あります。

どんな人でも、必ず何かできます。

自分が好きな分野や得意なこと、続けられることなどが必ずあるはずなので、できることを継続して行い経験を積んだりスキルを磨きます。

そうすれば、誰かや会社に貢献できる人材に成長できるはずです。

また、自分をあまり卑下しすぎるのは良くありません。

自分の才能やできることを活かせていないだけかもしれませんし、職場環境やタイミングが合わなかっただけかもしれません。

次に紹介していく内容もぜひ参考にし、自分にできることを検討してみてください。

チームワークでカバーしてもらう

何かの成功を掴むときには、多くの場合チームで協力し、共同で仕事を進めることが必要です。

自分のスキルや経験に自信がなくても、補い合えるのもチームワークのメリットです。

助け合うことで、信頼関係も育まれ良い人間関係を構築することができます。

人間関係が良くお互いサポートし合える環境は、モチベーションの維持にもつながります。

毎日の仕事も活気が生まれ楽しくなりますよね。

自分はポンコツだと思う人でも、チームワークの輪に入ってみると、自分では気づかなかった長所が見つかるかもしれません。

コミュニケーション能力でカバーする

自分は無能で秀でた才能がなかったとしても、コミュニケーション能力に長けていれば補うことができます。

一般的に社会に出て仕事を行う上で、重要視されるのはコミュニケーション能力です。

どんなに優れたスキルや才能を持っていても、協調性がなく、すぐに怒ったり泣いたりするような人なら、周りはとてもストレスを感じます。

仕事にも大きな支障をきたすため、解雇されてしまう場合も考えられます。

その点、特別なスキルは持っていなくても、コミュニケーションがしっかりとれ、気配りや手助けができるような人柄の人は、円滑に仕事を行うことも可能です。

職場の人間関係を味方につけ、サポートしてもらえば安心です。

学習意欲をもつ

ポンコツで無能だからといって、何もしなければ成長はありません。

今自分にできることはなかったとしても、自分にできそうなことを考え勉強することでスキルは身につきます。

インターネットで検索すれば、ある程度の情報はあふれているため、勉強方法などは簡単に調べられるはずです。

また、資格を取ってみるのも自信につながる良い方法です。

学習意欲があれば、ポンコツで無能だと感じる自分にも知識が身につきます。

ぜひ自分を変える努力を行ってみてください。

アイディアや創造性を膨らませる

才能や経験がなくても、自分の思考を自由に表現することは可能です。

自分が描いた絵やデザイン、音楽などをSNSで配信している人も多いので、得意な方は挑戦してみると新たな発見があるかもしれません。

また、職場でも業務内容を改善する方法や、人間関係を円滑にする方法など、役立てるような仕組みを生み出すのも貢献できるかもしれません。

チームで仕事を行う際には、さまざまな視点から物事を判断することも必要です。

アイディアが豊かで、人とは違う意見を出せるのは問題解決にも有利に働き、とてもメリットがあります

無能すぎてできる仕事がない人へのアドバイス

最後に、自分は無能でできる仕事はないと考えている人に向けて、どうしたら今の自分を変えることができるかをお伝えしていきます。

無能だと感じる方は、自己肯定感が低かったり、自分自身の評価に偏りがあることが多いです。

実際には自分や他人が認識しているよりも能力を持っていることもあります。

大切なことは、自分に厳しくしすぎないことです。

誰にでも失敗や後悔はあり、自分の能力を最大限発揮できる機会は少ないです。

前向きな姿勢で努力を行うことで、かならず経験やスキルが身についていきますし、気づかなかった長所に気づけるかもしれません。

自分を労りながら、無理せず取り組んでみてください。

自分の特性を知る

まずは、自分の長所や得意なことを知ることです。

そこからスキルを磨いたり、経験を積んだりすることで自信をもって仕事を行うことができます。

また、自分がポンコツだと感じる人はまだ自分の能力に気づいていないだけかもしれません。

自分には何の取り柄もないと感じても、好きなものならあるはずです。

好きなものを突き詰めていくことで、豊富な知識やスキルを手に入れることもできるかもしれません。

ポンコツで無能な自分でも、できることは必ずあるはずですので、改めて考えてみることをおすすめします。

自己評価を見直す

自己評価を見直し、改めて自分の才能や強みを見つけるのもいい方法です。

具体的には以下のことを行うと効果的です。

  • 過去の自分を振り返り、嬉しかったことややり遂げたことなどを思い出し、紙に書く
  • ポンコツや無能だと思う理由を書き出す
  • どうしたら改善できるか書き出す

このように、紙に書き出すことで客観的に捉えることができます。書き終えた後は何度も見返してみましょう。

そうすることで、ポンコツや無能だと感じていた自分でも、「こんなことが過去にできた」「ここを改善すればいいのか」といった発見があるはずです。

自分の成果や経験したことなども振り返り、改めて自分はポンコツなのか考えてみると違う気づきがあるかもしれません。

続けられそうな仕事を選ぶ

自分がポンコツだと感じる人は、仕事が自分に合っていなかった可能性もあります。

自分の得意な分野やできることを仕事に選択すれば、自分の能力を活かせる可能性もあります。

得意分野などが思い浮かばなければ、続けられそうな仕事を選択するのもいいと思います。

経験を積んでいくことで、自信につながりスキルアップができる場合もあるため、無理せずできるところから始めることがポイントです。

精神的にも負担が少ないため、とりあえずできる仕事を始めたい人にはおすすめです。

人間関係の良い職場を選ぶ

人間関係は、どの環境にいてもとても重要です。

人間関係が良い職場は、苦手な仕事だったとしてもストレスを抱えにくくフォローしてもらいながら仕事ができます。

また、人間関係が良い職場なら、自分では気づかなかった長所や得意なことに気づける可能性もあります。

周りから教えてもらえたり、上司が指摘してくれたりと、他人から高評価をもらえることで自信につながります。

ポンコツや無能だと感じる人の中には、人との関わりを避けたい思う人もいるはずです。

そんな人ほど、温かい職場の雰囲気で仕事ができれば、自己肯定感も上がり楽しく仕事ができるはずです。

ポンコツやガチ無能におすすめの仕事のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回はポンコツでも無能でもできる仕事について紹介しました。

できる仕事は主にこんなものが特徴です。

  • 1人でできるトラック運転手やフリーランスの仕事
  • ルーティンが決まっている倉庫作業員やルート営業
  • 学歴や未経験でもできる建設作業員やスーパーのスタッフ

また、ポンコツや無能だと思う人でも、誰かにサポートしてもらったり、自分の得意分野を仕事にすることで自信を持って仕事を行うことができます。

自分に厳しくしすぎずに、マイペースで取り組んでみてください。

自分に向いてる仕事は何だろう?心理テストの活用方法を紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次